最近の記事

2010年02月08日

【ネットで逸品】 【民族楽器】素朴な音色とリズムに癒やされたい

【民族楽器】素朴な音色とリズムに癒やされたい
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62351_199606_50

【コンピューター刺繍】 針の通るものすべてを世界で1つだけの工芸品に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62351_199606_51

【富士ちゃわん】日本のシンボルはご飯にもベストマッチ!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62351_199606_52

【PCバッグ】思わず衝動買いしたくなる大人向けのアイテム
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62351_199606_53
posted by Mark at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

7-14-2008 記事

[ J2:第26節 水戸 vs 山形 ]
J's GOAL
本日のトレジャーハンター企画で集まったお宝の山!水戸から日本代表に駆け上がったあの選手のグッズや、水戸の歴史がつまった珠玉の逸品などなど編集部もビックリのお宝がザクザク出展されました。皆さま、ご協力ありがとうございました。お宝の紹介は後日J's GOALにて!


バリ島で人気の中華ダイニング「逸品入魂」、四谷に日本初出店
仙台経済新聞
四ツ谷駅前から続く飲食店街「しんみち通り」の中ほどに7月8日、中華ダイニング「Chinese Dining 逸品入魂」(新宿区四谷1、TEL 03-3357-4560)がオープンした。店舗面積は20坪。店内は白を基調とした落ち着いた雰囲気に仕上げ、総席数は32席。同店はバリ島・クタ地区 ...
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

6-9-2008 記事

逸品の美学】「スカーゲン 233LSS」 軽快、シンプル、高品質
MSN産経ニュース
薄さ−。それは言葉の印象とはうらはらに、デザインに “強度”を与えることがある。虚飾をそぎ落として得られる薄さは、造形の美を浮き彫りにしてみせつける。厚さ約6ミリ、50グラムをきるこの時計は、袖口で邪魔をしない。手首に吸い付くようなはめ心地は、着けている ...


補正下着・SL模型…差し押さえの珍品が大売れ
朝日新聞
知る人ぞ知る珍品や逸品のコレクターだ。「魂の入った作品だと思った。どうしても欲しくなった」。落札額は滞納額を上回り、一部は滞納者に戻されたという。353億円の赤字を抱え、財政再建団体に転落した夕張市は昨年、市の所有品をオークションに。 ...
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

6-2-2008 記事

ふるさとの逸品:熊野筆(広島県) 伝統守る職人の技
毎日新聞
広島県熊野町は「筆の都」だ。人口約2万6000人で約2500人が筆関係の仕事に従事する。毛筆、化粧筆、画筆の生産量は年約5000万本で、国内産の7〜8割と言われる。ヤギ、ウマ、タヌキ、イタチ、シカなどの良い毛を選び、長さや質をそろえる。 ...


鹿沼さつき祭り開幕
読売新聞
会場には、出品作品の中から、最高賞の内閣総理大臣賞に選ばれた千葉市の石黒勝俊さんの作品など名人たちが丹精込めた逸品がズラリ。山梨県南アルプス市から来た沼田千代さん(63)は「本格的なサツキの展示会は初めて見ました。見事ですね」と感心していた。 ...


伊勢丹、限定ギフト「オンリー・アイ」など強化したお中元ギフトセンターを開設
マイライフ手帳@ニュース (プレスリリース)
期間限定・数量限定など、なかなか手に入らない逸品 を世界中から集めた「6月限定ギフト」や、バイヤーたちが選りすぐったこだわりの伊勢丹限定ギフト「オンリー・アイ」をさらに強化し、特別な人に想いを伝えるにふさわしいこだわりギフトを提案するという。 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 逸品:初カツオの湯引き /奈良
毎日新聞
<1>新鮮な初カツオの皮を少し身を残しながら下ろす。身は4枚に下ろす。<2>身を熱湯にくぐらせて冷水に浸す。皮は塩をふって焼く。<3>(2)を適当に切って器に盛る。アサツキと針ノリを上に乗せ、周りにみそだれをかける。


いわきで京都老舗展が開幕
福島放送
京都の美と技を代表する工芸の銘品を集めた「京都老舗 逸品展」は29日、いわき市のいわき駅前再開発ビル・ラトブ6階のいわき産業創造館で始まった。御所人形「伊東」、京呉服「志ま亀」、竹工芸「西河」、漆器「アソベ」、香の「松栄堂」、「安田念珠店」など京都の ...


伊勢丹、新宿本店などでお中元ギフトセンターを開設
日経プレスリリース
期間限定・数量限定など、なかなか手に入らない逸品 を世界中から集めた『6月限定ギフト』や、バイヤーたちが選りすぐったこだわりの伊勢丹限定ギフト『オンリー・アイ』をさらに強化し、特別な方に想いを伝えるにふさわしいこだわりギフトをご提案いたします。


岡山県の手作り逸品販売サイト「わのみんOKAYAMA」1周年キャンペーンを実施
ValuePress!(プレスリリース)
岡山県下の手作り作家の作品を全国に紹介、販売する、手作りの逸品販売サイト「わのみんOKAYAMA」が2008年 6月1日で1周年を迎えるにあたり、日頃のご愛顧に感謝して1周年キャンペーンを行うことにいたしました。 6月1日〜30日の期間中、アンケートに答えていただいた方の中 ...


大野中地区で「朝市」実施へ
タウンニュース
内容も、地元の農産物の販売だけに止まらず、参加商店街のこだわりの逸品を紹介、販売したり、地域住民によるフリーマーケットを同時開催したりと、バラエティーに富ませる。年会費は10,000円で年間を通して出品でき、最初の3ヶ月を無料にするなどして定着を図って ...


【一騎当千 エロクエント フィスト】人気ハイパーバトルがPSPで登場
GameSpot Japan
そして、限定版「超限定爆裂パック」の見どころは、なんといっても「親子どんぶりフィギュア」。孫策&呉栄の親子が、あられもない水着姿でどんぶりに入っているという前代未聞の逸品だ!なお、本日オープンした公式サイトには、限定版や予約特典の詳細情報が掲載されて ...


【逸品の美学】モレスキンのノート 再び紡がれる「物語」
MSN産経ニュース
−−僕はポケットから黒いノートを取り出した。オイルクロスの表紙、留め用のゴムバンドがついている。「パリでよく買ったもんだ。でも今はもう製造されてないんだよ」英紀行作家、ブルース・チャトウィンの小説『THESONGLINES』の一節。 ...
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

5-27-2008 記事

ツール調査で分かった「キラリと光る逸品」
ITpro
「へえ,このツールが開発現場のITエンジニアから高い評価を得ているのか」。「開発支援ツール徹底調査」の結果を集計しながら,記者は,こう感じることがたびたびあった。この調査は,2008年3月から4月にかけて,インターネットで実施したもの。3月に公開した「『開発 ...


全国から逸品スイーツ集めたお取り寄せカフェ
日経レストラン
(手前から)京都「足立音衛門」の「栗のテリーヌ」( 1365円)、東京「スーパースイーツ」の「石鍋シェフのバリバリショコラミルクレープ」(630円)、岡山「ローザンヌ」の「ハチミツロールケーキ」(630円)。奥の、北海道「きのとや」の「いちごプリン」(357円) ...


盆栽展:手塩にかけた逸品100鉢 きょうまでイオン津南SCで /三重
毎日新聞
展示は今回が初めてで、約20人の会員たちが、手塩に掛けた逸品を持ち寄った。エゾマツ、コメツツジの盆栽やイワヒバ、カンアオイの鉢植えなど9種類約100鉢が並んだ。会員たちは、盆栽などの作り方や育て方を、来場者に丁寧に説明していた。


兼続ゆかりの逸品展示場も
山形新聞
放送に合わせて、兼続ゆかりの逸品などを紹介する「米沢『天地人』博」(仮称)を来年1月24日から上杉博物館で開催することを盛り込んだ。総会ではほかに、NHKのロケや撮影への支援を行うことなど08年度の事業計画を決めた。引き続き、NHKエンタープライズ事業本部 ...


BSCSガイド:匠の国ジパング−−BS11デジタル
毎日新聞
BS11デジタルが毎週日曜9時半から放送している「匠の国ジパング」は、個性派俳優の田中要次をナビゲーターに、昔ながらの伝統技術を守る職人と、その逸品 を紹介する番組。25日のテーマは「だるま」。少林山達磨寺(群馬県高崎市)の入り口近くに店を構える大門屋 ...


しな織逸品展:自然な風合い−−きょうから姫路で /兵庫
毎日新聞
山形県鶴岡市南部の特産品「しな織り布」の作品を紹介する「しな織逸品展」が23日から、姫路市平野町の「ギャラリーとーく」で始まる。6月1日まで。しな織り布は樹齢10〜15年の落葉樹「シナノキ」の樹皮を原料にした糸で織られ、自然な風合いと肌触りが ...


中川まくって快勝、キレ戻った/競輪
日刊スポーツ
ダッシュの鋭さは逸品だが、展開次第ではあっさり不発も珍しくない。マーク選手、ファンにとっても「ジキルとハイド」が持ち味?でもある。「気持ちで走るタイプ。体調面に不安がある時はもろに影響する」と分析した上で、「それを克服して安定した実績を残すのが一番の ...
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 逸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。